top of page
  • iwataku

ごちそうの多い季節 肥満や誤食にご注意を!

病院からのアドバイス(ワンちゃん)

ごちそうの多い季節 肥満や誤食にご注意を! ペット手帳 2023年2月16日


ごちそうを食べる機会の多い年末年始。つい食べ過ぎてしまいがちですが、ワンちゃんにもおいしいものをあげすぎてしまっていませんか?


「目をキラキラさせて待っているワンちゃんの姿を見ると、あげずにはいられない」というのは、多くの飼い主さんが感じていることと思いますが、ほんの少しのつもりでも、ワンちゃんの場合は食べ過ぎにつながってしまいます。たとえば、体重5㎏のワンちゃんに与えるジャーキー1本は、人でいうハンバーガー1個に相当するともいわれています。

人間同様、ワンちゃんも肥満によって病気のリスクが上昇。糖尿病や心臓病などのほか、関節炎や関節の変形も引き起こします。


体重が気になってきたら、ペットフードを低カロリータイプやダイエット処方食などに見直したり、おやつの種類や与え方を工夫するだけで無理なくダイエットを始められます。早食いしてしまうワンちゃんは少しずつフードを入れてあげるなど食べ物の管理をしてあげることも、飼い主さんの愛情です。


寒い冬は、つい家にこもりがちになってしまいますが、運動不足も肥満のもとです。寒いと外に出るのを嫌がるワンちゃんも少なくありませんが、日の出ている暖かい時間に散歩に行くなど、少しずつでいいので、お散歩に行くように心がけましょう。


また、誤食にも注意が必要です。お供え物やお餅、お神酒などいつもはない特別なものにワンちゃんは興味を持ちます。ご馳走を華やかにしてくれる飾りや楊枝・竹串なども危険ですので飼い主さんがしっかり注意してあげましょう。



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page