• iwataku

動物救護センター設置のご紹介

横浜市と横浜市獣医師会は災害時に動物救護本部を立ち上げますが、その際市内5カ所に動物救護センターを設置する予定です。


動物救護センターの主な活動は、 1)放浪しているペットの保護 2)災害によって飼育困難になっている動物の保護 3)ペットに係わる相談の受付 4)保護したペットの返還 等です。


横浜市のホームページは、動物愛護センター 横浜市 (yokohama.lg.jp) をご覧ください。


都筑区近辺は以下の2カ所です(候補地です)。 いざというときの為に場所の確認をおすすめします。


 日本盲導犬協会神奈川訓練センター(港北区新吉田町6001-9)


 横浜市動物愛護センター(神奈川区菅田町75-4)


もちろん当センターきた動物病院をはじめ、獣医師会所属の会員動物病院(約250カ所)も一時保護、治療の支援を行います。


掲載期間: - 20220930

閲覧数:18回

最新記事

すべて表示