top of page
  • iwataku

愛犬の"痩せすぎ"に要注意!危険なサインと今すぐ簡単にチェックする方法

愛犬の"痩せすぎ"に要注意!危険なサインと今すぐ簡単にチェックする方法 nicosuke-pko 獣医師/平松育子 更新日:2023年09月03日 わんちゃんホンポ


現代は、肥満気味の犬が増えてきています。人と同様に、犬の肥満も万病の元といわれており、愛犬を適正な体型に維持することは、健康管理上とても大切なポイントになります。しかし一方で「痩せすぎ」も、実は万病の元なのです。今回は、痩せすぎている愛犬が見せるかもしれない危険なサインや、自宅で簡単に愛犬の体型をチェックする方法をご紹介します。


・危険な体型は肥満だけではありません

痩せすぎている犬が見せる危険なサイン

愛犬の痩せ過ぎをご自宅で簡単にチェックする方法とは


犬が痩せてしまう原因はさまざまですが、「摂取するエネルギー量が消費するエネルギー量よりも少なすぎる」と痩せてきます。

エネルギー量のバランスをとるためには、愛犬の年齢や成長期、発情・妊娠・授乳期、高齢期などのライフステージによる調整も必要です。

「いつもこの食事をこの量食べているから」ではなく、体型チェックや体重の増減に応じて動物病院に相談しながら管理しましょう。

掲載期間: -


閲覧数:19回

最新記事

すべて表示
bottom of page