top of page
  • iwataku

飼い犬の登録と予防注射はお済みですか?

飼い犬に必要な手続きについて

生後91日以上の犬は、狂犬病予防法に基づく、飼い犬の登録(生涯1回)狂犬病予防注射の接種(年1回)が義務づけられています。また、登録、注射をした犬は、鑑札と注射済票を首輪等につけることが義務づけられています。


犬の登録をすると犬鑑札(銀色の金属プレート)が交付されます。

狂犬病予防注射は動物病院で接種させてください。狂犬病予防注射を接種した後、注射済票の交付を受けてください。

犬の登録や注射済票の交付手続きは、各区の福祉保健センター横浜市の委託を受けた動物病院で行うことができます。

手数料は、登録が3,000円と注射済票交付が550円となります。

詳しくは、横浜市動物愛護センターの、犬の登録と狂犬病予防注射の手続きをご覧ください。


飼い犬に必要な手続きについて 横浜市 都筑区福祉保健センター生活衛生課

犬の登録と狂犬病予防注射の手続き 横浜市 健康福祉局健康安全部動物愛護センター

犬の飼い主さんへ 横浜市 健康福祉局健康安全部動物愛護センター

掲載期間: -

閲覧数:29回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page