​センターきた動物病院・スタッフ

岩尾 琢
 
院長・獣医師 北海道大学卒
 
高校時代は映画研究会所属(初代会長は
あの有名な故深作欽二監督)
 
大学でのエピソードは漫画「動物のお医者さん」の主人公「ハムテル」のモデル(自称)として掲載されていたこと。「チョビ」はいませんでしたが、「鼻水たらしの馬・セリカ」や「下村の犬・フックン」等は実在したんですよ!
川崎市内の動物病院勤務を経て平成13年に「センターきた動物病院」を開院
 
平成14年横浜夜間動物病院(現DVMsどうぶつ医療センター横浜)の立ち上げに役員として参加。
 
千葉県松戸市にある「ときわだいら動物病院」の非常勤スタッフ(循環器担当)も勤めていて、得意とする循環器疾患の診断と治療に協力しています。
 
 
​趣味は星を見ること
 
日本動物病院会会員
動物循環器病学会会員
​日本獣医師会会員

石川 綾

 

​動物看護師

(VN:Veterinary Nurse)

 

自ら3頭のミニチュアダックスを18歳まで育てた経験から、飼主様目線での各ステージでのケアの仕方を熟知しています。何でもお気軽にご相談下さい。もちろんそれ以外の相談(雑談?)も​ウェルカムです!

荒井 延明
 
皮膚科担当・獣医学博士 
帯広畜産大卒・北海道大学院修了
 
東京・目黒の検査会社「スペクトラム」に所属しながら当院をはじめとする全国各地の動物病院を回って皮膚科の診療を行っています。​
最新の知見をもとに、自宅で出来る皮膚のケアの仕方を丁寧にお教えします。
「岩尾先生は大学の同期で、学生時代から非常に真摯に獣医学に取り込んでおり、その姿勢に共感して、センターきた動物病院の客員診療を引き受けました。私も同じ気持ちで毎回診療させていただきます」

エマ

 

供血犬​ (ワイマラナー×Gレトリバー)

2004.10.19生まれ メス 血液型けつ血液型:DEA1.1+

当院のマスコット犬です。供血犬とし当院だけでなく、近隣の病院や夜間病院での輸血に協力してくれました

2019.01.19 14歳と3カ月で天寿を全うしました。

 

 

センターきた動物病院

アクセス

〒224-0003

​横浜市都筑区

中川中央1-38-18

 

☎045-914-7920

​📠045-914-7921

  • Facebook Social Icon

  登録番号:83-022

   登録年月日:H19.01.24

   有効年月日:H34.01.23

  動物取扱責任者:岩尾 琢