• iwataku

ウサギのペットで多頭飼育崩壊 2匹が2年で200匹以上

神奈川新聞 抜粋 2022年8月7日(日) 05:00

 

神奈川県県西地域で30代夫婦が飼育していたペットのウサギ2匹が、わずか2年足らずで200匹以上に繁殖し、自宅内を“占拠”するほどの多頭飼育崩壊が起きた。犬や猫の多頭飼いのケースは多いが、飼い主のSOSを受けた県担当者やボランティアも「経験上初めてのこと。ウサギに詳しい職員は限られて現場も混乱している」と困惑。今月5日までに1匹を残して全てのウサギが保護され、新たな飼い主を待っている。


今年7月上旬、県動物愛護センターに相談し、管轄の保健福祉事務所が自宅を訪問。さらに動物愛護活動に取り組む一般社団法人アニプロも支援に加わり、今月5日に同センターが約60匹を引き取り、アニプロも約150匹を保護した。


詳しくは以下のサイトをチェックお願いします。


神奈川新聞「ウサギのペットで多頭飼育崩壊 2匹が2年で200匹以上」


神奈川県動物愛護センター


一般社団法人アニプロ

掲載期間:20220807 - 20220831







閲覧数:358回

最新記事

すべて表示